So-net無料ブログ作成

黒田二十四騎


Sponsored Link
黒田二十四騎(くろたにじゅうよんき)は、戦国大名の黒田長政の家臣の中から24人の精鋭を選出した呼称。

官兵衛の時代に定められていた訳でなく、六代藩主黒田継高が君臣の武功を後世に伝えるため、家臣の原種次に選出させたもの。18世紀上旬の享保年間の頃には成立している。

官兵衛自身が土豪出身だったので黒田二十四騎も庶民上がりのものが多い。

対象は以下の24人だ。

井上之房(井上九郎右衛門)
小河信章
菅正利
衣笠景延
桐山信行
久野重勝
黒田一成(黒田三左衛門)・・荒木村重の家臣で有岡城の獄舎の看守だった。
栗山利安(栗山四郎右衛門、栗山善助)
黒田利高(黒田兵庫助)・・官兵衛の同母弟
黒田利則(黒田修理亮)・・官兵衛の同母弟
黒田直之(黒田図書助)・・官兵衛の同母弟
毛屋武久
後藤基次(後藤又兵衛)
竹森次貞
野口一成
野村祐勝(野村太郎兵衛)
林直利
原種良
堀定則
益田正親
三宅家義
村田吉次
母里友信(母里太兵衛)
吉田長利

以下では黒田二十四騎の肖像画に関して説明しているYoutube動画になります。

共通テーマ:テレビ | nice!(0) | コメント(0) | トラックバック(0) | 編集

Sponsored Link

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 軍師官兵衛 キャストあらすじ感想ネタバレ 【まとめ】 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。